皆さんも一度は行った事があるだろう“OLDNEW”の店長だった 中野氏が“人と人が気楽に出会える場を提供したい”という思いで作ったカジュアルバー。
 中野さんはお酒もさる事ながらかなりの音楽ずきで、若時にバンドを結成していた行動派。
お酒を飲みながらいろいろな話をして10月に設計にはいる契約をいただきました。
それにしても、あの時出たCDケースがメニューになっているアイデアやミュージックキープなど、今思えばやっとけば良かったな。

 
01年に入って建築計画が進むにつれいろいろな問題が浮上してき た。既存の建物の空きスペースに増築する計画であったが、もと の建物自体の避難経路を法の改善により増やさなければいけなく なったのだ。この店舗の屋根部分に上から降りてきた人が、露出 した階段で店頭に降りてきてしまうデザインに変更する事になり、 現在の矩形になりました。 店内に避難階段の構造柱は出てくるし、なかなか空間を把握でき なっかたので模型にして自分自身でいろんな角度から模型を眺め たのを覚えています。
 
オーナーのこだわりもあり、カウンター材を一本ものでやりたい! という思いを胸に00年の年末にタイに行き、.バンコク郊外の木工 製材所でしつこく粘り、チーク無垢板(5・厚)をGETしました。 現地で話していてわかったんだけどチーク材はどんなによく育っ ても60・はないという事。製材カットを考えると50・くらいが 限界みたいです。私は幅10・を足して作ってもらいました。 これも材料が届いてからわかっんだけどラオス産でした。 現状、タイよりラオスの方が良い森林が残っているらしいですよ。 お店もオープンし、時間が経った最近、ますますそのチーク君は 風味を増してきています。 みなさんも是非、行って触ってやってくださ〜い。
 
昨今の焼酎ブームにより、クロスオーバーでもどうしても焼酎を 各種入れざるお得なくなりました。 店名も焼酎好きをヒットする狙いで『くろすオーバー』に変えて みました。 料理も和風メニューから本格パスタ料理まで、いわゆる酒の肴の クロスオーバー。研究熱心なオーナーはどんどんいろんな事に チャレンジしてくれるので、また違った楽しみが生まれました。 ただ、あくまでベースはカクテル!という事でレコード盤を使った 看板をしっかり加えておきましたよ〜。 中野さん、私が行った時は特製の葉わさびのスパゲティーをお願 いしま〜す。
 
 
 
当初のラフスケッチ案
実施の建築図に基づいたスタディ模型
2006年6月、オープン時の写真
2005年9月、リニューアル!

■クロスオーバー

東京都新宿区矢来町109番地 TEL:03-3267-3139
http//www.cross-over.info